人気ブログランキング |

暫く療養と入院、更に手術をしまして映画ブログは更新を怠っておりました。作品は鑑賞してますので、徐々に復帰させていただきます。今後共、よろしくおねがいします。


by turtoone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2005年総括

昨日、今年度のベスト20その他を発表させて頂いたので、序ながら、当プログでレビューを書いた作品の採点を纏めさせて頂く。


特A作品
97点 「ダンス・ウィズ・ウルブス」
96点 「グラディエイター」
95点 「アマデウス」
     「JFK」
     「ショーシャンクの空に」 
A作品
94点 「カッコーの巣の上で」「ガンジー」 「ジョー・ブラックをよろしく」 「ネバーランド」  
93点 「ビューティフル・マインド」「ギャング・オブ・ニューヨーク」「パッション」「ロング・エンゲージメント」、 「ヒトラー 最期の12日間」 
92点 「ラスト・エンペラー」「アイズ・ワイド・シャット」「グリーンマイル」「アメリ」「グッバイ・レーニン」「モーターサイクル・ダイアリーズ」「愛についてのキンゼイ・レポート」 
91点 「ショコラ」「マジェスティック」「五線譜のラブレター」「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」「スターウォーズ エピソード3 ~シスの復讐~」
90点 「シッピング・ニュース」「アビエイター」「コンスタンティン」「リンダ リンダ リンダ」「モディリアーニ 真実の愛」

旧作に関しては随時DVD鑑賞で(年末で結構新しい過去作のDVDも手に入れたので)、また、新作を見逃したり、見ていてもレビューをしていない作品に関しても、随時、レビューを書いていくようにしたい。この自己満足なランキングも半年に一度は更新していきたい。


また、今年、当ブログにTBの多かった作品は以下である。(12/29現在)
1位 宇宙戦争 199
2位 スターウォーズ エピソード3 ~シスの復讐~ 189
3位 アビエイター 167
4位 チャーリーとチョコレート工場 156
5位 ミリオンダラー・ベイビー 148
6位 バットマンビギンズ 136
7位 コンスタンティン 121
8位 ロングエンゲージメント 117
8位 アイランド 117
10位 エターナル・サンシャイン 113
次点 キングダム・オブ・ヘヴン 112

こんな拙いブログの記事にTB頂いた皆様方に改めて感謝・感激である。いつも思うが、だからコメントとかをきめ細かくお返しできない自分を不甲斐ないと思うと同時に、できるだけ時間を見つけて、御礼と情報交換をしたいと思う。

最後に今年の総括をしておくと、ハリウッドが手詰まりになっている一方で、各国の映画作品が良くなってきている印象がある。特に、フランス映画と韓国映画、また、ロシア映画にもその片鱗がみられる。邦画も今年は例年に比べ随分観た。そして、なかなか良い方向性を見せていると思う一方で、「終戦60年」という戦後還暦の年に、太平洋戦争の半ば肯定する節のみられる傾向の作品があつたのは残念だ。ドイツがそうでなかった様に、映画という土壌からの終戦60年への提言がなかったのは残念。この部分のメッセージ性はテレビの方が積極的かつ上であった。日本の作品をハリウッドでリメイクされたら、全く内容的にも興行的にも叶わないように、(そういう意味では日米の映画の差は、宇宙開発の差を同じレベルだとは思わないか?)だから日本は、大規模な作品を製作するのでなく、アニメーションとか現代的文芸作品とか、その路線を
忠実に作り上げることで、日本らしさを世界にアピールして欲しいと思う。世界のクロサワと、何故彼が本国以上に世界中から支持され持て囃されるのかを、もう一度(筆者も考えるので・・・)映画製作者、そして、ブロガーでも考えて欲しいと思う次第である。

尚、筆者の年末・年始(12/31~1/3)は、一家の恒例・年中行事として箱根に滞在する(駅伝を観戦)ので年内はこの記事が最後。本年の愛顧と共に、当ブログに訪問頂いたすべての皆様が、2006年も益々の飛躍・健勝されることを心から祈念申し上げる。
by turtoone | 2005-12-30 16:31 | 映画関連