人気ブログランキング |

暫く療養と入院、更に手術をしまして映画ブログは更新を怠っておりました。作品は鑑賞してますので、徐々に復帰させていただきます。今後共、よろしくおねがいします。


by turtoone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Mr.&Mrs.スミス

b0046687_1751175.jpg

ブラピとアンジーの初共演、その後のプライベートや来日など諸々の話題の方が先走っていた中、筆者的には年末のくそ忙しい中、久々にこの作品と「SAYURI」2本の作品を鑑賞できたが、何れもがコメディ作品であったのは意外であった。もう一本のレビューは別の記事に書くが、この「Mr.&Mrs.スミス」もこの2大スターが共演したということ意外は、多分どうでも良い内容であった。物語の設定というのも、なるほど、良く考えてあるなと思うが、それもブラピとアンジーだから二人が敵対する組織の殺し屋だっていう内容で納得できるのであって、他の誰かがこのどちらかの役をやったとしても、多分、ピンと来なかったであろう。そういえぱ、この作品はブラピにとっては「トロイ」、アンジーにとっては「トゥームレイダー」というふたり共これまでの最高の興行成績を更新することとなった。つまりは、全世界で、このストーリーとこのキャスティングが受け入れられた訳で、その結果から見る限り作品の内容云々よりも、これはこれで成功だったのでと思う。

更に言えば、この主役のふたりの持ち味が十分発揮されていたと思う。ブラピは、そもそも2枚目役が多かったが、どちらかというと、彼の良さは3枚目で、カッコいいのだけどちょっと間抜けな役があっている。「オーシャンズ」だったり、503のCM等がはまり役だ。勿論、「トロイ」なんかも悪くないが、例えば、シリアスな役はどうかと思う。トム・クルーズや、ジョニデなんかも3枚目を演じたりするが、彼等は3枚目を演じるにはかっこよすぎる。また、ブラピは「トロイ」や「ファイト・クラブ」でも見せているように、肉体派でもありアクションは思った以上に似合う。

アンジーも同様で、現代のミス・アメリカ同様の彼女は、セクシーを前面に出す役も良いが、やはり彼女の持ち味は「カッコ良さ」であり、その中にチラッと感じるセクシーさ(しかも人並みでない)が良いのであり、やはりこの役は本当に填まっている。それが証拠に、この作品に出てくるブラピとアンジー以外のことは良く覚えていない。エンドロールを見ていて、ケリー・ワシントンが出ていたらしいが、「そうだっけ?」と思ってしまった。アクションも可也ハチャメチャなのだが、この二人が演じているとオーケーだと思ってしまうところが凄い。そういう意味ではやっと実現した夢の共演である。しかも、ブラピは、「メキシカン」ではこれもスーパースター同士としてジュリア・ロバーツと共演したが、このときはふたりの仲が悪く、二人とも「二度と共演したくない」といっていたそうだが、今回はふたりともやりたい事を思いっきり出来たのだと思う。

そんな、娯楽映画である一方で、一応、テーマは奥深い。大体、夫婦って何だろうかと思う。「子は鎹」で、子供が居て初めて繋がりがあるものの、一番身近にいる他人であることに間違い無い。だからこの夫婦は5~6年間、お互いの素性を知らなかったが、案外夫婦の本質なんてそんなものだと思う。特に、彼等は子供が居ないからまだしも、子供が出来てしまったら、特に、女親は「母性」という新しい意識が目覚め、旦那のことなんか、何処で何をやっていてもどうでも良くなってしまう。この夫婦は、5~6年目にやっとお互いの本質を理解しあったのだから、それはそれで良いと思う。

しかし、色々良く壊しまくったね。昔、「西部警察」ってテレビドラマが毎週色々な物を壊しまくっていたが、比では無い。物を壊すのは簡単だけど、壊れた物を直すのは難しい。物も心も絆も一緒であり、その後の理解や判断は、鑑賞者それぞれに委ねているラストも、この作品がストーリーに拘っていない部分であろう。

少しでもブラピやアンジーが気になる人ならどうぞ。別に特にお薦めもしないし、反対もしないという作品だ。


公式サイト


allcinema ONLINEの作品ページ
goo映画の作品ページ


よろしかったら、こちらにご協力を。映画のブログも検索できます。
人気blogランキング
by turtoone | 2005-12-10 23:38 | 映画(ま行)