「ほっ」と。キャンペーン

暫く療養と入院、更に手術をしまして映画ブログは更新を怠っておりました。作品は鑑賞してますので、徐々に復帰させていただきます。今後共、よろしくおねがいします。


by turtoone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:生活( 13 )

2004年流行語大賞きまる

12月1日、2004年の流行語大賞が発表された。

流行語大賞「チョー気持ちいい」
b0046687_22354217.jpg


しかし、毎年のことであるが、この「流行語」っていう定義は一体なんなのだろうか? 少なくとも大賞になった北島選手の「チョー気持ちいい」っていうのは、五輪でメダル取ったときのインタビューでは見ていたけれど、その後、回りで使っていた人が居た?
私の周りには一人もいなかったよ。残念!

それに、「冬ソナ」っていうのも・・・。流行ったということで言えば寧ろ「ヨン様」だし、言葉という物を重視した賞ならば「韓流」ではないの・・・、残念!!

それから「新規参入」でほりえもんっていうのもかわいそう。だって参入できなかったじゃなぁ~い、参入したのは、楽天ですからぁ~ 残念!!!

「気合だぁ」と「セカチュー」は順当でしょうが、気になるのは「波田陽区」で、大体この系統で流行語を取ると、殆ど翌年の暮までには消えてしまっている。

来年の今頃、「はたようくっざんねん!!」にならないように、踏ん張って欲しい。
[PR]
by turtoone | 2004-12-02 22:48 | 生活
牛丼チェーン4社(吉野家D&C、松屋フーズ、ゼンチョー、なか卯)の中間決算が11月19日出揃った。
牛丼チェーン4社の中間期、BSE響き軒並み損益悪化
吉野家が牛丼首位転落、売上高17%減
b0046687_121333100.jpg予想通りというか、やはり日本人の牛丼好きは相当なものだったと、今更だが関心させられる。個人的には、余りこの手のファストフードは殆ど食べないのだが、牛丼の代替メニューには多少興味があったので、何店舗かに行ってみたが、それはそれで、経験として面白かった。特にカレーメニューが結構豊富で、金額が安いのには少々驚いた。

牛肉を日本で一番最初に食べた人は、平安時代の醍醐天皇だそうだ。この天皇は現在でいう大変な「グルメ」で、転じて「醍醐味」という言葉が生まれたらしい。醍醐天皇が食べた肉はどの部位だったかは知らないが、牛肉ほど、値段や質がピンキリな食物も珍しく、更に日本人が凄いのは、この「どちらにも」対応していること。日本人は贅沢でもあり、又質素でもあるというどちらにも適応できる民族なのだと今更に思う。


だからこそ、BSE問題を早期に解決し、290円価格の醍醐味を味わって欲しい。
[PR]
by turtoone | 2004-11-20 12:27 | 生活

ボジョレー解禁!!

ボジョレー解禁!!

11月18日。今日はボジョレーの解禁日である。

かといって筆者はワインのウンチクなど高尚なものは持ち合わせていない。b0046687_015030.jpgだから、最新の情報だけを羅列する。
11月の第3木曜日にあたる本日解禁した、フランス産の新酒ワイン「ボジョレ・ヌーボー」の輸入量は推計で前年比約2割増加し、85万ケース程度(1ケースは750ミリリットル12本)と、過去最高を更新する見通しだ。酒類各社には「当たり年」とされた昨年以上の受注がきており、「予想以上」と驚いている。

「ボージョレ・ヌーボー」は、ブルゴーニュ地方のボージョレ地区で今年とれたブドウでつくる新酒。昨年は過去最高の71万ケースを輸入したが、今年はそれを余裕で上回る見通しだ。

例年、近所のリカーショップで購入、少し早めに帰宅して家内と味わうのだか、今年は長女が試験中なのと、自身も飲み会の予定。

ボジョレーならぬ、今夜はホッピー!
[PR]
by turtoone | 2004-11-18 00:24 | 生活
b0046687_238945.jpg

フーガというとまず頭に思い浮かべるのはバッハであり、ニッサンでは無い。というのも、今日まで知らなかったのだか、フーガというのは、以前のセド・グロだったという事だ。発売から1ヶ月で10000台を突破したことが発表されたが、ちょっと待て、大型車で10000台っていったらクラウン並みの売れ行きだと不思議に思っていたら、旧セド・グロということで納得。そもそもバブル以前に大型車の流行を作ったのは、初代シーマの少し前に出た、セド・グロのヒットが発端だった。しかし、対抗するクラウンが対象を高齢高額所得者にしているのに対し、セド・グロは少し若め。しかも販売チャネルでローンの緩和や、個人リースに近い契約方法を提案するなど、一般大衆車購入層もターゲットとした。
お陰で、景気の良い時は売れまくったが、その後は高級志向のクラウンとは全く方向性の違う車種としてユーザーに位置づけられてしまった。

そこで、今回は40年続いた伝統の車名を捨て、新しく「フーガ」と名づけたらしい。だから最近クルマに疎い筆者には、全く分からなかったのだ。フーガとは「対位法手法を用いた音楽における最大の目標の一つ」であり、その理論構成は複雑なので、音楽辞典を参照頂きたいが、この車名への思いは、セド・グロの原点への回帰を多分に感じる。そして、複数の旋律とは、今までニッサンが培って来た物をすべて織り成した作品だと思う。

しかし、残念ながら「フーガ」というネーミングにはインパクトが薄い。「シンフォニー」とか「アリア」、「オペラ」の方が力強いのだが・・・
[PR]
by turtoone | 2004-11-16 23:40 | 生活
クルマのことは、人よりちょっと車種を知っているくらいで、ドライブとかは好きだが、
b0046687_2215186.jpg
滅茶苦茶に趣味というわけではない。だから以下は無責任な論評かも知れない。しかし、毎年選出されるカーオブザイヤーというのも良く分からない。それも確かふたつあるらしい。そして多分、ホンダ車が最多受賞だと思う。今年もレジェンドだった。レジェンドなんて、そういえば随分久しぶりにフルモデルチェンジしたなぁと先日思っていたが、マイナーチェンジしたCR-Vの方が気になっていたので、まさか受賞するなんて思わなかった。そんなにいいクルマなの?

尤も、カーオブザイヤーなんて、いつだったか「トヨタプリウス」が受賞したとき、もういい機会だからやめてしまえば良いと思った。なぜなら、このプリウスより色々な面で良いクルマが出るとしたら、モデルチェンジしたときのプリウスしか無いと思ったからだ。今でもそう思う。そして、所詮クルマなんてものは大人な贅沢なオモチャだと。
b0046687_22124082.jpg
序でながらふたつ。マークXは笑った。Xは未知の可能性らしい。マークⅡは筆者も乗っていた。1978年型LGツーリングは当時結構名車だった。そもそもはコロナというトヨタの当時中の上クラスの更にひとつ上のコンセプトを訴えた車種だった。しかし、その後、チェイサー、クレスタと姉妹車となり、バブル期には、「いつかはクラウン」というCMコピー以降、猫も杓子もクラウンに乗るようになり、マークⅡは中途半端なクルマになった。

b0046687_22551625.jpgそして、スカイライン。スカGの愛称で親しまれ、初代ケンメリは今みても斬新なスタイリングだ。
特に1950~60年代生の世代には絶賛されたクルマでクラウンならぬ、「いつかはスカG」だった。しかし、このクルマもバブルによって滅んだ種だ。バブルでベンツやBMまでをも、普通の人々が所有しだしたとき、スカGの価値は本人の意志とは裏腹に陥落した。今回は伝統の丸目が復活。思うに、スカイラインなんかは、20代で乗って欲しい。今は国産車で10代、20代が楽しめるクルマが少ない。少なくとも、このクルマは「憧れる」のでなく、「転がす」クルマに違いないからだ。
[PR]
by turtoone | 2004-11-12 23:07 | 生活

新札登場あれこれ


新札b0046687_11313054.jpgが11月1日から登場。銀行勤務の家内にそれぞれ1枚ずつ交換して貰った。
20年ぶりのこの新札の経済効果は1兆円で、GDPを0.1%押し上げるそうで、数字だけみると新札騒動に比べて大したことでは無い様だ。

ただ、銀行窓口の現場では大変だったようで、特に1日は月末に継いで忙しない日にも係わらず新札交換に並んだ人とでごった返したらしい。この騒ぎは2日も続いた様だ。ATMも新旧札混在、また、両替機でもキャッシュカードを利用しないと対応できないという家内の勤務する某三大銀行のひとつでは、年末の様な騒ぎだったと聞く。他行では、新札専用ATMを設けたりしたが、それでも店によっては大変だった。

又、必ず出てくる便乗商法も、結構笑えるものが多い。ここでは割愛するが、色々なことを含めても経済効果は1兆円程度だから、「お疲れ様・・・」という感じである。
早速昨日、10000円を「加賀屋」で使用したら、「初めてみました~」とやたらと感激された。
交換騒ぎとは別に、まだまだ一般には普及していない様だ。

それよりも、樋口一葉が女性の肖像画として始めて紙幣に登場したことが今回のポイントである。これは、今まで、女性が候補になるならないの問題でなく、印刷技術の問題であった。勿論焦点は「偽造防止」である。過去の紙幣を見ればわかるように、殆どの肖像画には、髭とか髪型に特徴があった。しかし、現在の偽造技術は、肖像の偽造よりも、透かしやマークに関しての技術がそれぞれ向上しているため、今までのように、肖像画に特徴の無い人物でも、紙幣のモデルになることが出来る様になった。

その中で樋口が選ばれたのも、「肖像画が残っていること」、「その肖像画に信憑性が高いこと」「その肖像画を証明する写真が残っていること」であり、それに今回最も該当したのが彼女だったということである。

女性の肖像画が紙幣に使用されることは個人的に大賛成。不謹慎な言い方で失礼だが、やはり美女なら財布の中にずっと入れておきたいから、節約にも繋がるかな? 経済効果には繋がらないが・・・
[PR]
by turtoone | 2004-11-03 12:27 | 生活
b0046687_23511921.jpg
いよいよ11月1日(月)から道交法が改正され、運転中の携帯電話利用に5万円以下の罰金が課せられる。 
     
b0046687_23433619.jpg
でも、コードレスハンズフリーを使えば、道交法の規定に触れないらしい。耳にかけるだけのワイヤレスだから、"手ぶら"で携帯電話の通話が可能だということ。




しかし、それで本当に大丈夫だろうか。

携帯電話の事故が多いのは、手ぶらだということだからでは無く、運転以外の部分に余計な神経を使い、結果、運転という「業務上行為」に多大なる支障を来たすからではないのか?

運転というのは、テレビを見ながら食事をしたり、半身浴しながら雑誌を読むのと訳が違う。どちらかといえば聖徳太子の如く、何人もの話を一度に聞いて、そのすべてに答えたりという神業に近い次元に位置づけられるのが、「携帯ナガラ運転」である。こういうことで大事故に繋がらないことを祈るばかりである。

そういえば、雨の日に傘を差しながら自転車に乗っていると、片手運転で罰金を取られるって知ってる?ようするに片手で何かをしてはいけないってことなのか?

道交法ほど現実に即さない法律は無いと考える。
[PR]
by turtoone | 2004-10-30 00:13 | 生活

人間社会って・・・

今朝の朝刊を読んでいたら、景気の良い記事ばっかり載っていた。

b0046687_12323078.jpgざっと、それらを羅列すると、

「大卒内定 3ねんぶり拡大」
「冬のボーナス2年連続増加」
「ホンダ純利益最高」
「シャープが最高益」
「スズキ中国で乗用車増産」

どれも殆ど自分とは関係ないところが凄いなと同時に、片や、新潟中越地震だったり、イラクの日本人人質があったりと、どうして人間の世界はこんなに不均衡なんだろうかと思う。

そんな中で一番興味を持ったのが、ipod photoのニュース
http://www.apple.com/ipodphoto/specs.html

これが一番自分に関係していそう。
しかし、携帯電話といいPDAといい、必ず写真機能が付加されるのはなにゆえ?

日本人は一億総パパラッチ。
[PR]
by turtoone | 2004-10-28 12:51 | 生活

地震災害と携帯電話

最初に、新潟中越地震で被災されている方々に、お見舞い申し上げます。
大きな地震や、災害がある度に、この国のライフラインの脆弱さを嘆きます。

そんな中で、阪神淡路大震災の時には、携帯電話が活躍したのが記憶に残っています。まだ携b0046687_22252246.jpg帯電話も今ほど普及していない頃だから、基地局もそんなにたくさんなく、だから結構重宝したのです。ライフラインのひとつ、固定電話の復旧に時間が係り、連絡手段の世代交替という感じがしました。
しかし、残念ながら、その後携帯電話は電話機能を重んじた発展を全くしなくなりました。電話という本来の機能は進化をさせずに、「携帯」というPDA(といっても、それまでのPDAとはまた少しコンセプトが違いますが・・・)としての趣味の世界に走り出したのです。
もちろん、それが悪いことだとは思いません。右図の某メーカーの携帯電話の様に、余計な機能はすべて排除、電話の機能をいかにも重視したがの如くというのもどうかと思います。特に、このキャリアは、電話の機能を重視しているといいながら、矢張り、こういう災害のときに、然程強いものではありません。阪神大震災から9年以上経って、ライフラインが相変わらず脆弱なのは、この携帯電話に代表されるように、9年間で最も進化・発達したはずの技術をもってしても、文明の発展が人間社会をすべて良い方向に向けているとは限らないことをここでも証明してくれました。

次に必要な携帯の機能は?

勿論、地震を事前に予測できるサーチ機能が付いているものではないでしょうか?
[PR]
by turtoone | 2004-10-25 22:46 | 生活

さっそくですが・・・

昨日買い換えた「電気炊飯器」で早くも良いことがあった。
家内が、夕飯に炊き込みご飯を作ったのだ。

b0046687_21322173.jpg話を聞いてみたら、今までの炊飯器はすぐに故障してしまっただけで無く、ゆでパスタとかおかゆとかの機能も、殆どといって使えなかったそうだ。なんというか、大した事ないのに、妙に感激していた。しばらくは、秋の味覚で、炊き込みご飯が嫌というほど堪能できそうな予感がする。



そう、4年分の炊き込みご飯を・・・



実は、ダイエットしないといけないのですが、やはり、「天高くも馬肥える秋」なのだろうか?
馬ではないのだが、肥えないまでも当分痩せるのは難しそう。
[PR]
by turtoone | 2004-10-19 21:48 | 生活