暫く療養と入院、更に手術をしまして映画ブログは更新を怠っておりました。作品は鑑賞してますので、徐々に復帰させていただきます。今後共、よろしくおねがいします。


by turtoone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

グッバイ、レーニン!

b0046687_23303994.jpg

この作品は、本当にタイミングが悪く、公開中に見逃してしまったが、年内にDVDが発売されて良かったと思っている。

作品内容は、所謂、設定から想定するようなエキセントリックなストーリー展開は無い。また、もしハリウッドがこのコンセプトで作品を作ったら(そんな訳は絶対に無いが・・・)もっと爆笑物になっただろう。というか、ドイツ映画としては、これでも精一杯のコメディである。

作品を通して流れる、ある名も無い家族の目に見えない絆と信頼というものは、何百台の戦車があっても、何十万の兵隊が目前に現れても、更には、国のひとつやふたつが変わったとしても、その程度の事で左右されることのない、人間の力強さを滾々と語っている。

思えば、戦争を背景にした映画というのはたくさんあるが、ドイツ絡みでこういう内容というのが描かれること自体が「グッバイ、レーニン」なのだと思う。

映像の中には、将来的に20世紀の記録として財産になるものがたくさんあったのも嬉しい。個人的には色とりどりのトラバントが1990年の筆者の記憶を今一度鮮明にしてくれた。


必見の作品である。ゆえに、ここでは多くを語らない。


「グッバイ、レーニン」の公式サイト
allcinema ONLINEのページ

よろしかったら、ここもどうぞ。
人気blogランキング
[PR]
by turtoone | 2004-12-03 23:49 | 映画(か行)