暫く療養と入院、更に手術をしまして映画ブログは更新を怠っておりました。作品は鑑賞してますので、徐々に復帰させていただきます。今後共、よろしくおねがいします。


by turtoone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

華氏911

この作品が全米でロードショウ公開される直前に、カンヌを賑わし、b0046687_22461258.jpg25分にも及ぶ、スタンディングオベーションの末第57回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール、国際批評家連盟賞ダブル受賞に輝いたことは記憶に新しい。

そして、全米では配給先が中々決まらなかったことも、更に、先日の米大統領選の直前にテレビ放送をされたということも、又、記憶に新しい。

日本での公開もつい先日までミニシアターでは上映しているところもあったことも記憶に新しい。

しかし、今、改めてDVD化され、パッケージ化され、更に他の商品と同列に音楽ショップに陳列されている同作品を手に取ると、一体あの記憶に新しい一連の騒動はなんだったのだろうと思う。

そして、やはりこの作品を恵比寿の銀幕で見たときと同じ様に、「ボウリング~」のドキュメントとしての完成度に比べると、単に個人攻撃の域を出ていないと感じるのは筆者だけなのだろうか?

取りあえずあの一連の騒動の記念として、私のコレクション棚にも陳列はしておくが・・・
[PR]
by turtoone | 2004-11-23 23:02 | 映画(か行)