暫く療養と入院、更に手術をしまして映画ブログは更新を怠っておりました。作品は鑑賞してますので、徐々に復帰させていただきます。今後共、よろしくおねがいします。


by turtoone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2009年 期待度ランキング

A Happy New Year!
I wish us 2009 will be great!!



1. ベンジャミン・バトン 数奇な人生
2. チェ 28歳の革命
3. ワルキューレ
4. レッドクリフ PART2
5. チェ 39歳 別れの手紙
6. グラン・トリノ
7. ディファイアンス
8. オーストラリア
9. セントアンナの奇跡
10. ダウト あるカトリック学校で
次点 ミルク、20世紀少年 第2章 最後の希望、フロスト×ニクソン、ある公爵夫人の生涯、三国志

2年連続、「ワルキューレ」と「レッドクリフ」のワン・ツーというのも芸がないので(ご存知の通り、「ワルキューレ」は2008年中に公開されず、「レッドクリフ」は2部作だった)、1位は筆者にしてb0046687_22483043.jpgはちょっと変わったところを持ってきた。また「チェ・ゲバラ」には可也期待している。というか予告編の減量し精悍になったデル・トロを観たら、早くも主演男優賞モノかなって。2部作だが、ゲバラはキューバ革命を起こす前半の方が゜やはり期待が大きい。カンヌでは一挙4時間30分の上映だったらしいが、本音としては筆者も通しで鑑賞したい。完成と公開が遅れ、且つ、トムの今後を占うといわれる「ワルキューレ」の出来は本当に心配だ。「グラン・トリノ」も、「イーストウッド最後のオスカー主演受賞チャンス」と言われているが、演技もさることながら、物語が興味深い。上記以外にも、「イエスマン」、「バーン・アフター・リーディング」、「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」、「7つの物語」、「トワイライト 初恋」、「天使と悪魔」、「愛を読むひと」、「シャッター・アイランド」にも注目。邦画では20世紀少年の続編以外に、「少年メリケンサック」、「ジェネラル・ルージュの凱旋」、「ニセ札」、「鴨川ホルモー」、「ディア・ドクター」、「インスタント沼」、「MW ムウ」、「デッドヒート・ヴァージンロード」、「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」、「ガマの油」といったところ。

2008年は久しぶりに年間150本ペースだったのに11月、12月で大きくダウン。また、以前の様に鑑賞した作品のレビューをすべて書く時間がなくなって来ている。今年は、まず昨年末の積み残し未鑑賞作品のレビューからになると思う。

「ぴあ」の季刊ムックの発売が遅れているので、来年公開の作品のすべてを把握していないが、本年もマイペースで、良い作品に出会えれば良いと思うし、そのために、映画雑誌の提灯記事やメディアの紐付き評論家なんかよりも、ブロガーの記事が頼りである。

本年も皆様の素晴らしい「着眼点」にお世話になること大なり。年頭より感謝。


よろしかったら、こちらにご協力を。映画のブログも検索できます。
人気blogランキング


音楽のブログを立ち上げました。
こちらにもお立ち寄りください。
「音楽は語るなかれ」


ついでながら姉妹ブログへもどうぞ
時事問題のブログ 「情報過多で悩むあなたに」
下町探索記 「東京の原景を探して」
ただの日記「turtoone主義」
[PR]
by turtoone | 2009-01-03 22:52 | 映画関連